無料エントリーポイント配信中!!コピートレード公開!!

チャート分析の秘訣③

では前回の続きです。
こちらから先にどうぞ。
チャート分析の秘訣①
チャート分析の秘訣②
では、為替の値動きはどのようにして決まるのかを紐解いていきましょう。
FXの値動きは、上がるか 下がるかの2つに一つです。
単純ですね。
ではどういう状況だと上がるのか?
簡単です。
相場はある意味多数決です。
売りポジションより買いポジションが多ければ上がります。
逆に売りポジションの方が多ければ下がります。
そして売りと買いが同じくらいになるとレンジになります。
ただそれだけの事なんです。
ではどうすれば勝てるのか?
多数決の多数派になればいいんです。
単純ですね。
前回の記事で言いましたが、
自分自身の考え方や思考だけでなく、他人がどう感じるかも考える必要が有るのです。
ここが重要なんですね~(^^)
自分がどう予想するとかはどうでもいいんです。
自分が上がると思っていても、その答えが市場で少数派ならレートは下がります。
つまり、頭を柔軟にする必要が有るんですね。
なぜか?
例えばこういった質問が有るとします。
Q.あなたが好きな映画は何ですか?
この質問に対してなんと答えますか?
通常で有れば本当に自分の好きな映画を答えるのが普通です。
仮に「片腕カンフー対空とぶギロチン」と言う映画が好きならそれでもいいと思います。
しかし、為替の世界で生き残るためにはこの答えでは駄目です。
先ほども言いましたが、為替では多数派でなければ生き残れません。
つまり、自分が好きな映画では無くて、一般的に人が好む映画を予想するのです。
例えば「ET」や「タイタニック」、「ハリーポッター」などなど・・・
自分は仮に好きでは無くても、頭を柔軟に働かせれば一般的に好まれる映画を予想することは出来ると思います。
話を元に戻します。
為替の世界で勝つには、自分の予想ではなくて、一般的に市場がどう捉えるかを考える必要が有ります。
つまり多数派の考え方を予測するげームみたいなものです。
最初の話に戻りますが、
自分自身の考え方や思考だけでなく、他人がどう感じるかも考える必要が有るのです。
こういう事なんですね。
と言う事で続きは次回。
応援クリックよろしく~


為替・FX ブログランキングへ

No Comments Yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

最近のコメント

ブログ内検索