無料エントリーポイント配信中!!コピートレード公開!!

Posts in category トレード手法

損切分析

損切分析

みなさん本当に沢山のアンケートのご回答ありがとうございます。
しかも沢山のコメントを頂けて率直に嬉しいです。

1日で470件もの回答を頂けました。

まさかこんなにもの人数の方に回答いただけると思っていなかったですし、皆さんのコメントを読むと本当に泣けてきました。

私も出来る限り皆さんに喜んで頂けるブログを目指そうと思いますので今後ともよろしくお願いいたします。

まだの方はぜひお願いします。⇒ブログ開始の秘話

投票結果も見れますのでご確認ください。
右サイドバーの「結果を見る」からご覧ください。

 

さて、ユーロ円129.55ショートですが、損切になりました。

129.55ショート  -90pips

実に1ヶ月ぶりの損切です。

当然私も損切は有ります。
月べースでマイナスになる事も当然あります。

ただ重要なのはトータルで資産が増えているか減っているか、増え続けているか減り続けているか・・・

私は専業になってからの8年間、年ベースで資産は増え続けています。
ただ1日ベースや月ベースでマイナスになる事は当然あります。
でも年ベースの大きなスパンでプラスならオッケーなんです。

FXをやる人は1日だけとか1ヶ月だけと言う気持ちで行う人は少ないと思います。※退場は除く

誰もが数年、数十年行う気持ちで取り組んでいると思います。

損切や月トータルでマイナスになった事が重要では無くて、資産を増やす為のFXなので長い目線で考えて資産が増え続けているかと言う事が重要です。

損切や月トータルのマイナスで一喜一憂している間は勝ち続ける事は出来ません。

では負けた時何が必要か?

負けた要因を分析する必要が有ります。

当然負けトレードだけでは無く、なぜ勝てたのかを分析する事も重要です。
でも負け続けている方の殆どが、

勝ったら喜んで 負けたら落ち込む

と言う事を繰り返しているのでは・・・?

結果オーライで勝てても意味が有りますか?

それはただのギャンブルです。

FXで勝ち続ける為の技術を身に付けるのは簡単では有りません。

この世の中に楽して稼げる事など私は無いと思っています。

私もFXを始めた当初はかなり苦労しました。

何回も退場になった事も有ります。

でも努力に努力を重ねて今が有るのです。

でもFXって普通の人からするとどのように努力していいか分からない・・・
と言う人も多いと思います。

私の努力の成果をこのブログを通じて少しでも皆さんにお伝えできればと思います。

 

前置きが長くなりましたが、昨日のユーロ円損切の分析をしたいと思います。

現在のユーロ円はレンジ相場です。

ユーロ円4時間
256

レンジ相場では長期スイングは不向きです。

にも関わらずスイングで大きく利益を狙おうとしたことがまず一つの敗因です。

ではなぜ下落目線になったのか?

目先のペナントの持合い(黄色ライン)を下抜けた事で下目線に変更しました。

ユーロ円1時間
260

でも4時間ではまだレンジの範囲内でした。

では今回の上昇はチャート的にサインが出ていなかったか?

まず、安値切り下げ線のライン(上チャート白ライン)が意識されました。

128.60付近も底堅かったですね。

そしてヘッド&ショルダーズボトムのチャートを作っていましたね。

このチャートの形は上昇のサインでも有ります。

ユーロ円1時間
258

では今回のヘッド&ショルダーズボトムですが、拡大チャートを用いて解説します。※上記黄色四角部分を拡大

ユーロ円30分
257

ヘッド&ショルダーズボトムはネックラインと呼ばれるポイントと最安値までの距離とネックラインからターゲットまでの距離が同じになりやすいです。

つまり

ネックライン-最安値 = ターゲット-ネックライン
129.45-128.40=ターゲット-129.45

つまりターゲットは130.50になるのです。

結果130.49まで上昇しました。

130.50付近までの上昇が見込めるのならショートの損切は130.55付近にしなければいけませんでした。

でも昨日は130.45に逆指値を入れた為、ギリギリ損切になったという訳です。

今回さまざまな敗因があって今回損切に繋がりました。

この様に分析する事で次のトレードに活かすことが出来ます。

また色々な事を皆さんにお伝えしていければと思います。

今日は米雇用統計ですのでトレードは行いません。

皆さんも注意してくださいね。
ラインを極めればこれくらい楽勝です(^^)
ランキングが上がればどんどん注目ポイント載せますね~♪
応援クリックもよろしくお願いします。 ↓↓↓

為替・FX ブログランキングへ
※注意事項
当ブログは筆者の相場に対する見解を解説しているだけです。決して投資を促している訳では有りません。
投資にはリスクがります。投資をする場合は自己責任で行うようにお願いします。

ストップに対する考え方

ストップに対する考え方

このブログでは無料で事前にエントリーポイントを公開しています。
ぜひ読者登録してくださいね。
ランキングが上がれば励みになります。
ランキングが上がってくればもっとポイント分析しますよ~
色々な通貨のポイント解説もしていこうと思っていますのでランキングクリックお願します。
↓↓↓

為替・FX ブログランキングへ
まずはお知らせです。
メルマガ配信(更新通知)のメールアドレスが変更になりました。
受信設定をお願いします。
メルマガ配信専用アドレス⇒kenfx@nle.y-ml.com
お問い合わせ専用アドレス⇒mail@fxfx.allplay.jp
※メルマガ配信メールに返信したら自動的にお問い合わせ専用アドレスに送信できます。
メルマガが届かない場合は再登録をお願いします。
読者登録
現在は昨日の記事のポンド円ショートポイントで保有したポジションを持っています。
177.55S 現在33pips
ポンド円30分
200.jpg  
昨日は夕方から外出したのでこのエントリーは指値です。
でも失敗でしたね。
なぜか?
昨日ラインを引いた時の画像です。
ポンド円30分
194.jpg
その後下落したのでチャネルラインが少し変わったんですよね。
でも指値は177.55で入れてたので失敗です。
赤丸の押し目が出来て引き直したチャネルラインは下のチャートです。
引き直せば177.80付近からショート出来ていました。
198.jpg  
チャート見れない時はこういったリスクは当然付き物ですね。
さて、色々質問が有りましたがストップ(ロスカット)に対する私の考え方を簡単にお教えします。
私の場合のトレードスタイルは、デイトレ~スイングで100~500pipsを取るスタイルです。
ストップは多少広くても余裕です。
目標利益よりストップが多くては駄目ですが、目標利益の半分くらいのストップなら勝率が50%でもかなりのプラスを維持できます。
ただ私の場合は最高でもストップは100pips位です。
平均50~100pips位ですね。
通貨によっても違います。
ポンドは値幅が大きいので多少広めです。
ラインに基づいてストップを決めたり、目標利益に基づいてストップを決めたりいろいろです。
ちなみに今回のポンド円177.55Sの場合はのストップは178.10で55pipsです。
目標利益は100pips以上なので充分ですね。
10や20のストップでは初心者は損切貧乏になるだけです。
でも多くすればいいのかと言えばそうでは無いです。
スキャルで10pips取る場合は50のストップでは駄目です。
利益とのバランスが重要です。
基本的にスキャルは初心者には無理です。
デイトレ~スイングの方が安心して利益伸ばせます。
ランキングが上がればストップポイントも解説しようかな・・・
記事の最後に拍手ボタンを付けたので記事読んだら拍手してくださいね~
ラインを極めればこれくらい楽勝です(^^)
ランキングが上がればどんどん注目ポイント載せますね~♪
応援クリックもよろしくお願いします。

為替・FX ブログランキングへ
読者登録はこちらです。
okutoretop.jpg
※注意事項
当ブログは筆者の相場に対する見解を解説しているだけです。
決して投資を促している訳では有りません。
投資にはリスクがります。
投資をする場合は自己責任で行うようにお願いします。

最近のコメント

ブログ内検索